東京総合興信所トップ解決ガイド≫住所がわからない不倫相手に慰謝料請求。

住所がわからない不倫相手に慰謝料請求。

不倫の慰謝料請求に必要な事とは

 

不倫(不貞行為)の慰謝料請求を行う場合には前提として【法的根拠となる証拠】が必要になります。不倫の事実があっても証拠が無ければ慰謝料を請求することは出来ません。まずは証拠収集を行うようにしましょう。

不倫相手の住所がわからない場合

こんな時は住所調査を依頼しましょう。

 

* 夫のスマホから証拠は集めたのだが相手の住所は知らないと言い張って隠している。
* 夫が家を出て行ってしまい不倫相手と一緒に住んでいると思うのですが住所がわからない。証拠をおさえて慰謝料をもらいたい。
* 夫の不倫相手にもう会わないように忠告したにも拘らずまだ関係を続けているので慰謝料請求をしたい。前の住所は知っているのですが引っ越しをしてしまった。
* 夫が長年不倫関係を続けている女性がいるのですが、離婚を決断したので慰謝料請求を考えている。不倫相手の住所がわからないので調査して欲しい。

 

証拠に不安がある場合。

不貞行為の証拠というのは法的な基準に基づいて判断されます。ご自身が証拠ととれる内容でも法的には『弱い』と判断されることも珍しくおありません。証拠に不安のある場合は専門家に判断してもらうようにしましょう。

慰謝料請求をサポート

 

不倫相手の住所調査で相手方の住所が判明した場合、弁護士を代理人として慰謝料請求を行う事を推奨しています。弊社でも調査後のサポートとして弁護士から慰謝料請求を行う事が可能です。

 

住所調査に関するご相談

 

住所調査に関するご相談は専門の相談員が親切に対応いたしますので無料サポートを活用して下さい。抱えている問題を解決するまでサポートすることが可能ですのでお気軽に御利用下さい。

 

無料相談案内.jpg

 

元情報があれば調査は可能。

 

不倫相手についてわかっている情報が少なくても住所調査は可能ですので無料相談からお気軽に御相談下さい。kaiketsu.jpg

 

住所調査の調査料金

 

下記は、東京総合興信所でお受けした住所調査の実際の例です。安心してお任せください!

 

[ケース1] 住所調査/難易度b

住所調査 基本料金 ¥80,000
オプション調査 ¥10,000
経費(交通費など) ¥8,700
合計(税込み) ¥106,596

住所調査 難易度A

住所調査 基本料金 ¥140,000
オプション調査 基本料金 ¥20,000
経費(交通費など) ¥4,000
合計(税込み) ¥177,120

上記は、過去の住所調査の実例であり、内容の異なる2つのケースに関する料金例です。
※調査結果が出る期間がずれる事があります。

無料メール相談



お問い合わせフォーム

東京総合興信所では、無料のご相談と御見積を24時間受付中です。ご遠慮なくご相談、見積依頼をされてください。
下記のフォームにご入力・ご選択後、「確認画面へ進む」ボタンを押してください。


【必須】希望項目
【必須】お名前
お住まい地域
ご連絡先
【必須】メールアドレス
年齢
性別 女性 男性
【必須】内容(具体的に)
現時点の情報
(今知っている事)
要望
(調査目的)
その他、質問・要望
調査にかける希望予算 円くらい
モバイルサイト

お問い合わせ電話番号