東京総合興信所トップ解決ガイド≫婚約者がいなくなった場合の人探し-妊娠トラブル

婚約者がいなくなった場合の人探し-妊娠トラブル

婚約者がいなくなった場合の人探しの目的や婚約者がいなくなった場合の人探しの相談窓口のご案内、依頼方法、依頼事例や料金案内婚約者がいなくなった場合の人探しをお考えの方に有益な情報をお伝えします。初めて興信所を利用する方は必ずお読みください。

 

婚約者がいなくなった場合の人探し-妊娠トラブル相談室のご案内

 

妊娠が発覚し結婚にむけて準備をしていた矢先に婚約者がいなくなってしまったというケースが増えています。堕胎手術をすることも出来ずにどうしたら良いかわからないというような場合、専門の相談窓口にて解決に向けた取り組みを行う事を推奨しています。お一人では解決することが出来ない問題ですので早目に専門家に相談しましょう。

 

婚約者がいなくなった場合の人探しの目的とは

       

妊娠しているのに婚約者がいなくなった場合には『強制認知』と『養育費の支払い』という責任を公的に取り決める事を目的として人探しの調査が行われます。子供を産んでほしいと言っておきながらいなくなってしまうという無責任な男性に対する責任追及は専門家と共に解決することが望ましいと言われています。

婚約者がいなくなった場合の人探しの依頼事例。

 

* 子供が出来た時に『産んでほしい、結婚しよう』という事で親にも挨拶してくれたのに突然いなくなってしまった。妊娠7か月になっておろすことも出来ないので探して認知させたい。
* 結婚を前提に同棲していた婚約者が妊娠したことを告げたらいなくなってしまった。相手の親は私たちの結婚に反対していたので逃げるのを手助けしているかもしれない。探して話し合いたい。
* 妊娠したことを告げたら喜んでくれた婚約者が、LINEで『結婚できない』とだけ送ってきていなくなった。無責任すぎるので裁判をしてでも認知と養育費を取りたい。
* 同棲していた婚約者が妊娠後数か月してから失踪した。どこにいるのかわからないので探し出して欲しい。一度話し合ってからどうするのかは決めたい。

 

 

婚約者がいなくなった場合の人探しの依頼方法

婚約者がいなくなった場合の人探しの依頼方法。

 

婚約者がいなくなった場合の人探しの料金相場

 

婚約者がいなくなった場合の人探しの料金相場は元情報がどれくらいあるのかなどによって料金が異なります。一般的には10万円~14万円で行われる事が多いのですが難易度によって異なるので依頼される前に確認しておくようにしましょう。

 

調査プラン 婚約者がいなくなった場合の人探しの目安
婚約者がいなくなった場合の人探し
難易度D
¥80,000円~12,0000円
諸経費:交通費
お婚約者がいなくなった場合の人探し
難易度C
¥80,000円~150,000円
諸経費:交通費
婚約者がいなくなった場合の人探し
難易度B
¥150,000円~200,000円
諸経費:交通費

 

 

婚約者がいなくなった場合の人探しを依頼。

 

婚約者がいなくなった場合の人探しは限られた情報から探さなければなりませんので一般の方が探すことは難しいと言われています。専門家に相談して解決に取り組むようにして下さい。

 

無料相談案内.jpg

 

人探しの専門家に相談。

 

婚約者がいなくなった場合の人探しのご依頼は調査後もしっかりとサポート出来る興信所を選びましょう。
婚約者がいなくなった場合の人探しはトータルサポートを行える東京総合興信所の相談窓口をご活用下さい。 kaiketsu.jpg

 

無料メール相談



お問い合わせフォーム

東京総合興信所では、無料のご相談と御見積を24時間受付中です。ご遠慮なくご相談、見積依頼をされてください。
下記のフォームにご入力・ご選択後、「確認画面へ進む」ボタンを押してください。


【必須】希望項目
【必須】お名前
お住まい地域
ご連絡先
【必須】メールアドレス
年齢
性別 女性 男性
【必須】内容(具体的に)
現時点の情報
(今知っている事)
要望
(調査目的)
その他、質問・要望
調査にかける希望予算 円くらい
モバイルサイト

お問い合わせ電話番号