東京総合興信所トップ解決ガイド≫友人にお金を貸したら逃げられた時の対処方法

友人にお金を貸したら逃げられた方は早目にご相談を!


 
信頼していた友人からお金の相談をされ、お金を貸したら逃げられてしまって連絡が取れなくなったという場合はどのように対処したらよいのかをご案内しています。返済させるために必要なことや相談窓口のご案内です。


友人に多額のお金を貸してしまい、引越し先がわからない。【相談事例】



最近付き合いを始めた友人を助けるために200万円を貸したというAさん。

仕事もがんばっているようだったし、住所などもわかっていたので信頼していたというのです。

返済期日になっても連絡がないので連絡をしてみたところ携帯が解約されていたということであわてて聞いていた住所のアパートに言ってみたが引越しをされていた。

友人の事を信用していたので、借用書は取り交わしていなかったのだと言います。

別の友人に相談した時に、「ほかの人からも借りている」と言われ、専門家に探してもらうことにしたそうです。

◆お金を借りたまま逃げた友人を探す◆調査事例紹介

ladies_why.jpg 高額なお金を返さずに引っ越してしまった友人を探して、弁護士を入れた代理交渉に入る為に住所調査を行います。

金銭の返還請求には本人の名前と住所が必要になります。

居場所は、Aさんの持っていた情報から1週間程度で判明。

身辺調査を行ってみると、高級車に乗っていることが判明。

借金があった事も全部ウソでした。

弁護士を入れた代理交渉で返還請求を!

友人は最初から騙すつもりでお金を借りていました。

事実無根折夕で他人から金銭を搾取することなど詐欺的要素があるという事を切り札に、返還請求を行ったところ、すべてを認めました。

Aさんのお金は無事に返還されることになりましたが、Aさんは信用した相手に裏切られた事もショックだったようです。

出来るだけ貸さない方が良いことはわかっていたが、信用できる友人だと思って貸しただけにショックだったのでしょう。 ◆相談員からアドバイス◆ladie01.jpg 借用書がないから貸したお金が戻ってこないと思い込んでいらっしゃる方が多いようですが、金銭貸借の事実が明確であれば返還請求を行えることが多くあります。

逃げた人の住所を割り出すことで、法的な手続きも取れますので、弁護士を代理人として返還請求を行っていきましょう。

住所調査料金例 期間短期間/難易度B

一般的な住所調査の料金例です。
※すべての調査が下記の調査料金で行われる訳ではありません。
住所調査 基本料金 ¥100,000
情報調査 ¥20,000
経費(交通費など) ¥14,000
合計(税込み) ¥134,000
友人にお金を貸したまま逃げられた方は、当相談センターをご利用ください。

専門の相談員が、弁護士との連携を元に調査に取り組んで解決する事が可能です。

また、初めてのご依頼・ご相談でも、相談センターをご利用頂く事で、どのような事に取り組めば良いかという事がわかると思います。

相談センターは,探偵興信所へのご相談やご依頼をお考えのみなさまが、安心して利用できるように明朗なシステム・料金体制で運営しております。

ご依頼者が納得のいく、良い調査結果を得るために 全面的にサポートしておりますので、
初めて探偵・興信所に調査依頼をお考えの方は、当興信所の調査サービスをご利用ください。

無料メール相談



お問い合わせフォーム

東京総合興信所では、無料のご相談と御見積を24時間受付中です。ご遠慮なくご相談、見積依頼をされてください。
下記のフォームにご入力・ご選択後、「確認画面へ進む」ボタンを押してください。


【必須】希望項目
【必須】お名前
お住まい地域
ご連絡先
【必須】メールアドレス
年齢
性別 女性 男性
【必須】内容(具体的に)
現時点の情報
(今知っている事)
要望
(調査目的)
その他、質問・要望
調査にかける希望予算 円くらい
モバイルサイト

お問い合わせ電話番号