東京総合興信所トップ解決ガイド≫離婚相談-有利に離婚する為に必要な事とは。

離婚相談-有利に離婚する為に必要な事とは。

離婚条件を有利にする為に必要な事とは

 

相手側に不貞などの原因がある場合に離婚をする際はどのような取り組みを行っておくべきなのでしょうか?。離婚条件を有利にする為に必要な事に取り組み、慰謝料や養育費などの取り決めを有利にすることが理想的だと言われています。専門的な判断が必要になる問題ですので専門家と相談しながら解決に取り組むようにしましょう。

配偶者の浮気が原因の場合

配偶者の浮気が原因で離婚を考えている場合は興信所に浮気調査を依頼して不貞行為の確証を掴むようにしましょう。法的根拠となる条件を満たしている証拠があれば離婚は有利に進める事が可能です。ご自分でつかんだ証拠が法的根拠と認められるかなども専門家に判断してもらうと良いかもしれません。

 

子供がいる場合。

親権をお互いが持ちたいと主張している場合、殆どのケースで妻側に親権がわたると言われています。妻側に不貞行為などの原因があっても親権が欲しいと主張すれば妻側が親権を持ちます。夫側が親権を持つというのはそれほど難しい事なのです。

 

有利に離婚する為に必要な事。

 

* 法的根拠となる条件を満たしている証拠を持つこと。
* 共有の財産を把握して記録しておく事。
* 負の財産(ローンや借金)も把握しておく事。
* その他の問題がある場合はその証拠を持っておく事。

 

まずは相手側から離婚できない状況を作る。

ご自分が離婚を考えていたとしてもそれは伏せておくことが理想的です。そして不貞の事実を証明できる証拠をおさえてしまえば法律的にも相手側からは離婚できないという状況が出来ます。その上で仕方なく離婚してあげるからこちらの主張する条件をのんで下さいというスタンスで相手側に離婚条件を受け入れさせるのです。

証拠収集について

 

相手の浮気問題により離婚問題に発展している場合には証拠収集が必要になります。この場合ご自身で証拠収集をするか専門家に依頼をするかという選択肢がありますが、多くの方が興信所などの専門家を利用して証拠収集を行っています。

 

無料相談の窓口

 

有利に離婚をする為の証拠収集や相談などを行っている当興信所では有利に離婚する為の対策と解決方法などに関するご相談も無料でお受けしております。何をすれば良いかわからないという場合は無料の相談窓口をご利用下さい。

 

無料相談案内.jpg

 

証拠収集の調査に関するお問い合わせ

 

有利に離婚する為の証拠が欲しい場合の証拠収集のご依頼お見積もりは無料のメールフォーム・お電話からお問い合わせください。 kaiketsu.jpg

 

無料メール相談



お問い合わせフォーム

東京総合興信所では、無料のご相談と御見積を24時間受付中です。ご遠慮なくご相談、見積依頼をされてください。
下記のフォームにご入力・ご選択後、「確認画面へ進む」ボタンを押してください。


【必須】希望項目
【必須】お名前
お住まい地域
ご連絡先
【必須】メールアドレス
年齢
性別 女性 男性
【必須】内容(具体的に)
現時点の情報
(今知っている事)
要望
(調査目的)
その他、質問・要望
調査にかける希望予算 円くらい
モバイルサイト

お問い合わせ電話番号