東京総合興信所トップ≫盗聴・盗撮発見

盗聴・盗撮発見、盗聴被害

盗聴・盗撮発見とは

ご存知かと思いますが、盗聴・盗撮の被害は年々増え続けています。
これは以前に比べ、インターネットなどで盗聴器が
比較的簡単に入手できてしまうという事が背景にあるようです。

盗聴器や盗撮器というのは、見た目ではどこに仕掛けられているわからないものが多く、
一般の方が発見することは難しいと思います。

こういった見た目ではわかりづらい盗聴器を
特殊な受信機によって 発見することを盗聴・盗撮発見調査と呼んでいます。

狙われるワンルームマンション

盗聴・盗撮の被害で一番多いのは、ワンルームマンションの被害です。

特に女性の一人暮らしの方が多く生活するマンションはターゲットになりやすいので
一度は調査したほうが良いでしょう。   

これは盗聴や盗撮を行う加害者が、女性が多く生活するマンションの空き部屋を探して
不動産屋をまわり、さも契約するかの様に内見を行い、盗聴器を取り付けたりするのです。
このようなケースの場合、被害者は入居した瞬間から被害者になってしまっています。
ずっと気付かない人もいるようですので、確認の為に盗聴発見をお勧めします。

最近は引越し業者も盗聴発見のサービスを行っているようですので、
引越しのときは荷物を入れる前に行ったほうが良いでしょう。

ストーカーと盗聴・盗撮

ストーカーが盗聴や盗撮を行うケースも少なくありません。
この場合、盗聴器を発見するだけでは解決できません。

盗聴発見と並行してストーカー対策を行う必要があります。
ストーカーというのは知人や元恋人のケースが多く、
被害者の方もあまり深刻に受け止めないケースが多いようです。
話し合いで解決しようとしたり、あきらめてくれるのを待ったり、
あるいは感情を逆なでしてしまったりするようです。

ストーカーの被害に遭われたら必ず専門家に相談することをお勧めします。

盗聴・盗撮発見の相談方法

盗聴発見や盗撮発見の相談方法はメールでの相談をお勧めしています。   

部屋の中からの電話でご相談頂いたりしますと、盗聴の加害者に情報が漏れている訳ですので、
盗聴発見の調査の意味がありません。
メールで状況を詳しくお聞かせ頂ければ情報は漏れませんので盗聴されているかどうかの事実確認が出来ます。
どうしてもお電話でのご相談をご希望という方は電話ボックスなどから携帯電話を使ってご相談ください。

専門の相談員がお待ちしていますのでお気軽にご相談ください。

盗聴・盗撮対策、セキュリティ対策の調査料金

盗聴発見作業料金は各社様々で何処でも「同じ」ではありません。
下記は、当興信所でお受けした実際の例です。

 

[ケース1] 個人宅の場合

盗聴発見作業料金 ¥30,000
出張費 ¥1,400
合計(税込み) ¥31,400

[ケース2] 会社事務所の場合

盗聴発見作業料金 ¥45,000
出張費 ¥2,400
合計(税込み) ¥47,400

盗聴発見作業は基本的に、部屋の間取り、広さなどによる料金の変動はありません。
また除去作業の料金はかかりません。
盗聴、盗撮の防止策についてもご相談をお受けしております。
異変を感じたら早めにご相談下さい。

無料メール相談

初めて相談される方へ(無料見積もり依頼)

無料メール相談

モバイルサイト
スマホサイト

お問い合わせ電話番号