素行調査

素行調査とは

素行調査とは対象となる人物の行動調査を行い、
その結果からその人物の素行(人間性)を判断する調査です。

主な調査方法は尾行調査や張り込み調査によって調査を進めていきます。
素行調査は尾行調査により対象となる人物の様々な情報を収集する訳ですが、
細かな部分までの情報収集を行うため、状況判断に優れた調査員が調査をしなければなりません。
調査中における対象者の行動は細部にわたり調査員が撮影いたします。
結婚相手や取引相手などの調査に含まれる調査方法です。

対象者の特徴

素行調査の対象者となる人物の多くが、本来オープンにする情報をオープンにしないがために
信頼関係が築けず、疑われるという傾向にあります。

例えば、恋人同士などの場合相手の名前や住所などはお互いが知っていて当然のはずです。
これらの情報を聞いても教えてくれない場合は何かを隠しているという風に思って間違いないでしょう。
最近はインターネットや携帯電話などを使って出会う人が多くなっているようで
何年も交際しているのに名前(自称情報)と携帯電話番号しか知らないという関係も多く耳にします。

何かのトラブルがあってからでは遅いので、通常、知ってて当然の情報は
直接相手に聞いておく事をお勧めします。

取引に関する素行調査

企業間や個人間での取引がある場合の素行調査は、相手方に何も問題が無ければ
信頼して、話を進めていこうと考える方が殆どだと思います。
その場合、調査を行った事が相手に悟られないという事が重要な条件になりますので、
慎重に調査を行う事が大切です。

こういった調査の場合、リスクもありますので、依頼者様にもご協力頂き、
調査の前に出来る限りの情報収集を行っていただく場合がございます。   
その情報により、的確な調査方法の選択や調査日程、調査項目などのプランニングが可能になります。
皆様がリスクある取引をなさらぬように調査を依頼する・しないに関わらず、
随時ご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

素行調査の依頼例

友人や同僚・交際相手や配偶者に不振な行動や言動が見られる。

# 夫に消費者金融からの督促状が届いたので驚いて追求しても何も言ってくれない。
# 友人が急にふさぎがちになって、今まで使わなかった言葉遣いをするのが心配。
# 付き合って1年以上たつのに名前と携帯電話しか教えてもらえない。
# 取引の相手が普段どんな生活をしているかを見てみたい。
# 共同経営をしようと考えている相手がどんな人物かを明らかにしたい。
# 会社で不正を働いているような社員の行動を確認したい

素行調査の調査料金

素行調査の料金は各社様々で何処でも「同じ」ではありません。
下記は、東京総合興信所でお受けした素行調査の実際の例です。

 

[ケース1] 期間短期間/難易度C

素行調査 基本料金 ¥60,000
オプション調査 ¥4,000
経費(交通費など) ¥3,200
合計(税込み) ¥67,200

[ケース2] 中時間/難易度B

素行調査 基本料金 ¥60,000
延長料金 ¥24,000
経費(交通費など) ¥6,300
合計(税込み) ¥90,300

上記は、過去の素行調査実例であり、内容の異なる2つのケースに関する料金例です。
※調査員の人数、使用車両、使用機材などの料金はかかりません。

無料メール相談

初めて相談される方へ(無料見積もり依頼)

無料メール相談

モバイルサイト
スマホサイト

お問い合わせ電話番号