相続トラブルには相続調査

相続調査とは

相続問題に関するトラブルは多く、親族間での揉め事になるので長期化することが多いのです。
そういった時に、スムーズに相続の手続きを進めていく事を目的とした調査を相続調査と呼んでいます。

亡くなられた方の財産を独り占めするような方もいますので、情報収集から早めに取り組んだほうが良いと言われています。

相続調査の依頼例

痴呆症の父と接触させてくれないので様子を確認したい

痴呆が進んだ父の財産を生前贈与されたり、不動産の名義が変更されたりしないか心配なので、父の生活状況と、施設などに入っているのであればその情報を掴んで欲しい。

 

遺言書の内容が納得できない・・・。

遺言書が本当に本人の意思なのか・・・。どうしても納得できないので、生前の様子を調査して欲しい。

法律家と協力して行ないます。

相続に関する調査は、殆どの場合が、ある程度の期間が掛かります。

調査を行う事で、知り得た情報を元に法律家(弁護士)と協力して、合理的な方法で進めていく事が大切です。

本来、相続によって得られる財産を得る為に、調査を行う事が一番の近道になりますので、東京総合興信所にお気軽にご相談下さい。

相続調査の調査料金

相続調査の料金は調査内容によって大幅に異なります。下記は、東京総合興信所でお受けした相続調査の実際の例です。安心してお任せください!

 

[ケース1] 長期間/難易度B

相続調査 基本料金 ¥400.000
オプション調査 ¥180.000
経費(交通費など) ¥68.900
合計(税込み) ¥648.900

[ケース2] 中期間/難易度A

相続調査 基本料金 ¥400.000
オプション調査

¥240.000

経費(交通費など) ¥38.930
合計(税込み) ¥678.930

上記は、過去の相続調査の実例であり、内容の異なる2つのケースに関する料金例です。
※調査員の人数、使用車両、使用機材などの料金はかかりません。

無料メール相談

初めて相談される方へ(無料見積もり依頼)

無料メール相談

モバイルサイト
スマホサイト

お問い合わせ電話番号